働くママのドタバタな毎日(現在産休中)

都内で働くママです。第二子産休に入り、のんびりと生活しています。育児・出産の記事がメインです。

MENU

お母さんといっしょのファミリーコンサート参戦日記

スポンサーリンク

こんにちは。

 

五月のGWに渋谷のNHKホールに参戦してきました。

噂では当選するには何十倍の倍率をくぐり抜けてきたと言われるほどのチケットなので、最初で最後かもしれないと思いながら参加してきました。

3月で卒業しただいすけおにいさんも出演していたので、絶対に行きたかったのです。

 

11時開演だったので10時過ぎには渋谷に着くように電車に乗りました。

渋谷からはタクシーでNHKホールへ向かいました。

事前に調べたところベビーカーは無い方がいいとのことで、持って行きませんでした。そもそも渋谷駅はベビーカーで行くところでは無いなと思っていたのもありますが・・・。

 

NHKホールに到着すると既に屋外の売店がオープンしていました。

そこでムームーのバルーンを購入し子供のテンションを上げてから会場に入りました。

座席はそこそこの神席、1階席通路側で前より1/3くらいの場所でした。

 

開演まで1時間くらいあったので、ムームーチョロミーガラピコの大きいぬいぐるみの前で写真を撮ったり、中の売店でお買い物をしたり、ソファに座ってお菓子を食べたりして時間をつぶしました。

 

ムームーたちの大きなぬいぐるみは3か所用意してありましたが、どこも行列になっていました。奥に用意されていたぬいぐるみは2体だったので比較的スムーズに順番が回ってきたように感じられます。

会場内には休憩できるソファもありますが、2階席のソファは早々に埋まっていましたが1階席は余裕がありました。お子様を床に座らせるためにござなどを持って行った方が無難かもしれません。

おトイレはたくさんありました。オムツ替えるコーナーもたくさんあったようです。

 

そろそろ開演の時間となりました。

子供が飽きてぐずらないか、騒がないか、すごく心配でしたが、プログラムの順番にも工夫がされていて、一時間強の時間ですがすごい集中力で観ていました。

というのも、ちょっとダレてきた時にブンバボーンや、ぼよよん行進曲があったりで、子供のテンションを維持してくれました。

 

ブンバボーンは通路など空きスペースに出て踊ってもいいのですが、2歳の子供に「もっと近くで踊ってきていいよ」というとスタスタと一人で歩いて行ってしまったのでちょっと驚きました。迷子になると困るので、視界の中に入る場所で見守っていましたが、踊ることなく、じーっと近くでよしおにいさんが踊っているのを楽しんでいました。そして、終わると自分の席に一人で帰ってきました。すごい成長したなと母は感心しました。

そしてよしおにいさんの体操はやっぱり凄かった!!

 

多少ぐずっていても、周りも子供連れなので全然目立ちません。歌と歌の合間のちょっと静かな時に「泣いてる子いるな〜」と感じる程度です。

 

そうそう、通路側の席なので、子供がりさおねえさんとタッチすることができました。これは一生の記念になりました。

 

そうこうするうちにベルがなるが始まり、コンサートが終わってしまいました。

 

子供以上に親も楽しめました。

 

帰りは代々木公園でなんかイベントをやっていたので、屋台の焼きそばとたこ焼きを食べてお腹を満たしました。

 

せっかくNHKまできたのでスタジオパークに行ってみようということになり、GWは無料なので行ってきました。

子供番組のセットをメインに子供を遊ばせ、売店でわんわんと合成写真を撮り、帰宅の途につきました。

 

子供も楽しかったのか、なかなか帰りたがらなかったので、ファミレスでおやつ食べようよ♪と誘い、なんとか外に連れ出してパンケーキを食べて帰りました。

 

楽しいGWでした。

スポンサーリンク