働くママのドタバタな毎日(現在産休中)

都内で働くママです。第二子産休に入り、のんびりと生活しています。育児・出産の記事がメインです。

MENU

もりもり寿司 たまプラーザ店

スポンサーリンク

近所という訳ではありませんが、車ですぐ行けるところに「もりもり寿司」があります。

その名も「もりもり寿司たまプラーザ店」。たまプラーザの東急百貨店の5階にあります。お昼は行列しているお寿司屋さんですね。

 

昨日、うちの2歳の子供が「新幹線がお寿司持ってくるお寿司屋さん行きたい」と言っていたので、ランチはもりもり寿司になりました。

 

妊婦は生のも食べていいのか?という疑問はありますが、2人目になるとそこまで細かいことは言っていられません。私はほとんど気にすることなく食べています。ただ、さすがに鳥刺しとかのナマ肉は食していません。

 

お昼は混むので、子供が習い事をしている間に、11時15分頃に先乗りして受付し、ポケモンGOをしつつ(まだやってるの?というツッコミはさておき)11時45分頃に入店。私が子供の時から大好きだったばい貝の煮付けを食べつつ、主人と子供が来るのを待っていました。この時間に受付をするとカウンターはほとんど待たずに入れますし、テーブル席も数組待ちでした。このお店は11時オープンだったので、二回転目で私が入店したようでした。

ばい貝は久しく食べていなかったので、嬉しくて美味しくて。

 

お寿司屋さんで1人で食べるのも、ハードル高くてなかなかできないことでしたが、知らず知らずの内に母は強しとなっています。

最初ちょっとだけ気が引けましたが、次からは躊躇なく入店できそうです。

 

美味しいお寿司、ごちそうさまでした。

主人、子供と3人で7000円でした。(お昼なのでお酒は飲んでいません。)

 

ちなみにうちの子は納豆巻き二皿、いくら軍艦一皿、甘エビ一皿、たまご一つ、オレンジジュース、オレンジゼリーという食べっぷりでした。

 

たまプラーザには「もりもり寿司」の他に、駅から少し歩いたところに「まいもん寿司」があり、金沢のお寿司屋さんが2件あります。

 

もりもり寿司は、新幹線レーンがあり子供が喜ぶこと間違いなしなお店です。

一方、まいもん寿司は新幹線レーンはありませんが、事前にスマホから予約ができ、何組目まで案内済みであるかが店内にいなくてもほぼリアルで知ることができるサービスを行なっております。ただ、お寿司屋さんの番号札というのはカウンターやテーブルで前後することが多いので、時間はあまり読めないと思いますが・・・。

個人的に価格帯はまいもん寿司の方が上で、味もまいもん寿司が美味しいのではないかと思っています。

スポンサーリンク