働くママのドタバタな毎日(現在産休中)

都内で働くママです。第二子産休に入り、のんびりと生活しています。育児・出産の記事がメインです。

MENU

ミシンで作成したもの(恐竜柄のズボン)

スポンサーリンク

f:id:goemonking:20170619171507j:plain

こんにちは。

 

6月に入ってすぐに作ったミシンでの制作物の記事となります。

ミシンを購入して早速作ったものは保育園通園用のお稽古バッグですが、二番目に作成したのは子供のズボンです!!

 

お義母さんがこれまた洋裁の得意な方でして、私がミシンを購入したと聞いて、「甚平の生地(リップル生地)でズボンなら簡単に作れるわよ、私教えてあげるからね」ということで懇切丁寧な指導のもと、作っちゃいました!

この柄は日暮里のトマト(有名店らしい)というお店で購入したようです。日暮里は問屋さんが多くて、オカダヤとかユザワヤよりもすごく安く布が手にはいるらしいです。

型取りとかは全部お任せしてしまったため、私がやったことといえば直線縫いとジグザグ縫いだけです。(笑)しかし、ジグザグ縫いは慣れるまでは私の手を煩わせてくれましたが・・・。

超お気楽な2作品目となりました。

 

子供が好きな恐竜柄のズボンなので、子供も保育園から帰ってきてからは気に入って履いてくれます。男の子なので手作り洋服を喜ぶ期間も短いと思うけど、気に入ってくれるとまた作ろう!とモチベーションが上がるのでしばらくは続けられそうです。ただし、次の子が産まれるまででですが。

今、トイレトレーニングも始めているので、本当はリップル生地ではなく、伸びる生地でズボンを作ってあげたいのですが、私に技術がないため伸びない生地での制作物オンリーとなっています。

下の子が産まれたらきっとミシンどころではなく、なかなか作れなくなるんだろうなぁと思うと、今のうちに時間が許す限りいろいろ作っておきたいものです。

 

ちなみに、生活リズムについて記載しておきます。

産前休暇中の安静解除が出るまでの生活リズムは、午前中は英語の勉強1〜2時間、お昼を食べてから気が向いたらミシンで制作物という流れで過ごしていました。夕方になると子供が帰ってくるので育児がメインとなり、夜は子供と一緒に寝てしまうといったお気楽主婦生活を堪能しています。

これまでワーママで頑張ってきたからこんな生活リズムでも罰当たらないよね?と思いながら毎日過ごしています。幼稚園未満児の子供を保育園に預けられない専業主婦のママには申し訳ないなぁと思います。 

ずっと寝ている生活の方がいいのかもしれませんが、毎週の病院(検診と保険診療交互で通っています)での経過を見て、徐々に起きている時間を増やそうかと企んで生活しておりました。

スポンサーリンク