働くママのドタバタな毎日(現在育休中)

都内で働くママです。第二子の育休に入り、のんびりと生活しています。育児・出産の記事がメインです。

MENU

香香(シャンシャン)を見にいったよ【上野動物園】

スポンサーリンク

運良く抽選に当たったのでパンダの赤ちゃんに会いに行きました。

 

f:id:goemonking:20180129140857j:plain

 

パンダ観覧は13:45からだったのでランチを11時に上野周辺ですべく、早めに家を出ました。去年は地下鉄を嫌がり泣きながら動物園に向かった子供も、今回は事情を説明したらイヤイヤながらも泣くことはなく地下鉄に静かに乗ることができました。成長しましたね。

 

11時頃に上野に到着し、駅前のビルでランチをします。

「やさい屋めい」と言うお店です。ほぼ開店と同時に入店したため、窓際の電車が見える席に案内され、子供はハイテンションです!

お子様ランチはないのでとりわけで食べました。とりわけをするとちょっと量が足りない・・・。

私と子供がランチの最中に夫と赤ちゃんが動物園に行ってチケットを買ってきてもらいました。以前、チケットを買うのにすごく並んだことがあり、パンダの観覧者数を考えて、念のための対応です。

結局チケットを買う行列はなく、事前に買わなくても大丈夫でしたが。そもそもこんな寒い日に動物園に行く人はあまりいないのでしょう。

 

本当にめちゃくちゃ寒い日で、雪がちらつく時間もありました。

パンダの観覧時間までは赤ちゃんの授乳をしたりお土産物やさんに行ったり、近場のゾウさんを見たり過ごしました。あまりに寒いので上の子は私と一緒に授乳室に入ってきました。夫は一人で待ちぼうけ・・・一人で動物を見て写真を撮って遊んでいた様です。

 

そうこうするうちに時間になったので観覧する人の行列に並びました。

受付ではチケットと身分証明書の提示がありました。

その後は観覧場所まで列が進むのを待ちます。

建物に入る前にシャンシャンの看板がありました。

f:id:goemonking:20180129152441j:plain

 

その後注意事項の説明を聞いていよいよパンダ舎に入場。

20人ずつくらいに区切られ、1分ごとに前に進みます。実質観覧できるのは2分くらいですが、一番前をキープできれば見ることができます。

うちは上の子を一番前の場所に立てる様にキープし、じっくり(と言っても1分ですが)見ることができました。

シャンシャンは木の上で寝ていましたが、ちょっとだけ顔を動かしてくれました。お母さんパンダのシンシンはひたすらご飯を食べていました。

 

通常のパンダ観覧の時より人が少なかったのでストレスなく見ることができて楽しかったです。機会があればもう一度みたいですね。

 

パンダ舎の出口では「シャンシャンすくすく6ヶ月」と言う冊子をもらいました。

f:id:goemonking:20180130135517j:plain

 

パンダ観覧の後は園内モノレールに乗って西園に向かいました。

雪がちらついて大変寒かったので西園についたらレストランに入りおやつタイムにしました。

f:id:goemonking:20180129153058j:plain

ここでもシャンシャンとシンシンがお出迎えです。

f:id:goemonking:20180129153148j:plain

寒い日ということもあり、外の席は誰もいませんでした。必然的に室内の席の競争率があがります。空きそうな席を探し、空いたところをすぐに確保してから注文しました。

 

ここのレストランはオムツ換えスペースも近くにあるのがいいですね。

 

おやつの後は、室内にある小動物館と爬虫類館で暖まりながら動物鑑賞です。

f:id:goemonking:20180130135405j:plain

暖かい室内でこんな感じで私達を出迎えてくれます。

上の子がワニやら蛇やらカエルやらみて大フィーバーしていました。

 

まとめとして、やっぱりシャンシャンは可愛いです。見に行けて幸せでした。

 

スポンサーリンク