働くママのドタバタな毎日(現在育休中)

都内で働くママです。第二子の育休に入り、のんびりと生活しています。育児・出産の記事がメインです。

MENU

0歳と3歳の二児連れ雪遊び 初めてのスキー編(失敗)

スポンサーリンク

3歳の子に初めてスキーをさせましたが、失敗だったので記録に残しておきます。こうはならないように注意してくださいね。

 

雪遊び1日目に同じくらいのお友達がスキーを滑っていたのをみて、やってみたいということでスキーのレンタルをしました。

まず、スキーブーツが硬くてここで心が折れた模様。せっかく借りたのに、スキーやらないと言い出しました。お金払ってからブーツやら板やら借りるので仕方ないですが、お金が勿体無いなぁと思ってしまいました・・・。

午前中は雪遊びをしていたのですが、リフトが気になるみたいで何回か「リフトに乗りたい!」と主張していました。

午後からどうしてもリフトに乗りたいということで、ようやくスキーをはく気になったようです。本来ならリフトに乗る前にスキーで歩く練習やら転ぶ練習やらしないといけないのですが、練習で心が折れてもなぁということでいきなりリフトに乗りました。

リフト前まであらかじめ親子のスキーを持っていき、上の子は夫の抱っこでリフト前まで行きました。

スキーを履いてリフトへ!係のおじさんが抱っこで乗せてくれたようです。

そしてまさかのセーフティーバーがないリフトだったので、夫は上の子の腰をぐっと支えて乗ったようです。上の子も下が気になるようでだんだん前のめりになっていたようですが・・・。

リフトを降りてからの斜面は夫が横から支えることで、なんとか滑られました。

初心者用の緩斜面ですがそもそもスキーを履いたときの立ち方、歩き方、転び方ができないのでちょっと練習をさせようとしたのですが、いきなり転んで頭を打ったようで、ここで心が折れてしまい、「スキーはもうやらない」となってしまいました。

 

こうなったらどうしようもないので、子供のスキー板を置いて夫の抱っこで下まで滑ることに。子供はスキー板を置いていくことが嫌で「誰かに取られてしまうよ〜」とギャン泣きしながら降りてきたようです。

緩斜面で夫のスキーの滑りも悪く、抱っこだったのでクロスカントリーの様にほぼ歩きながら降りてきました。夫はヘトヘトになっていました。

ここで上の子の雪遊びは終了になり、お部屋に戻って遊ぶ!ということで下の子もセットでお部屋で過ごしてもらうことにして、私がリフト上の子供のスキーの回収に向かいました。

30分くらいスキーを滑って16時も過ぎたので私もスキーをやめて、みんなでお風呂に向かいました。

 

今回の反省点として、いきなりリフトに乗せるのはダメでしたね。子供もリフトは楽しい思い出になりましたが、スキーはもうやりたくないと言わせてしまうことになってしまいました。

次は本人がやりたいというまで無理強いさせないでおこうと思います。今回も決して無理強いしたわけではないのですがね・・・。

スポンサーリンク